活動報告

書籍

『〈土〉という精神』ポール・B・トンプソン 著 太田和彦 訳, 2017 詳細 

シンポジウム,ワークショップ

日本土壌肥料学会2015年度京都大会シンポジウム「土壌保全活動の推進に環境思想、環境社会学は何ができるか?」(2015年9月9日: 於京都大学吉田キャンパス)詳細

ワークショップ「賢明な利用のルーツとしてのプラグマティズム ― 土壌の産業哲学と〈農〉の哲学」(2015年9月11日: 於東京農工大学小金井キャンパス)の開催 詳細

国際土壌年2015記念国際シンポジウム「21世紀のアジアの持続可能な発展と土壌保全」~アジア・日本の土壌を考える~,アジア土壌保全ネットワーク(ASCN)主催(2015年5月19日:議員会館)  詳細

国際ワークショップ「人と土の新しい関係を探る 国際土壌年2015に向けて」(2014年4月15日:科学技術館) 詳細

学会発表

国内外の土壌保全制度の思想的背景の整理 新たな土壌−社会関係の創出に向けて(その1)(日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会)詳細

土壌保全の制度に関する国内外のこれまでの経緯 新たな土壌−社会関係の創出に向けて(その2)(日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会)詳細

土壌保全基本法草案の概要と作成における社会的背景 新たな土壌−社会関係の創出に向けて(その3)(日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会)詳細

土壌保全基本法制定にむけての法的・政策的課題 新たな土壌-社会関係の創出に向けて(その4)(日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会)詳細

土壌保全制度論-フィリピンと中国の事例から (日本土壌肥料学会関東支部2015年度大会)詳細

新旧世界土壌憲章から読み取る世界の土壌保全施策の流れと今後 (日本土壌肥料学会2015年度京都大会) 詳細

包括的な土壌保全のあり方について考える : 土壌保全基本法に向けたチャレンジの枠組み(その1) (日本土壌肥料学会2014年度東京大会) 詳細

保全対象としての土壌認識の社会的欠落の克服 : 土壌保全基本法に向けたチャレンジの枠組み (その2) (日本土壌肥料学会2014年度東京大会) 詳細

土壌調査と土壌認識論 : 解題土壌調査方法序説 (日本土壌肥料学会2008年度愛知大会) 詳細

論文,寄稿等

土壌保全活動の推進に環境思想,環境社会学は何ができるか? 日本土壌肥料学雑誌, Vol. 87 (3), 209-214 , 2016 詳細

私のまなざし「土壌は産業や文化を支える重要な地域資源」 トヨタ財団広報誌JOINT 20号 16-17, 2016 詳細

土壌保全活動における土壌の文化的意義づけの射程 : 風土論からの検討
共生社会システム研究 9(1), 191-207, 2015 詳細 要旨

学術的資源である自然教育園で展開された土壌研究 : 国際土壌年という年を迎えて  自然教育園報告 (46), 25-32, 2015 詳細

世界の土壌劣化 (暮らしの中の土壌と土壌汚染) 地球環境 15(1), 3-7, 2010 詳細

米国の土壌保全調査政策 ペドロジスト 51(2), 137-140, 2007 詳細

土壌情報と分類の哲学 ペドロジスト 47(1), 1, 2003 詳細